GsuiteドメインをBASEの独自ドメインにする方法(CNAMEレコード設定)

設定方法

 

G Suiteに登録して、Googleドメインでドメインを購入した!そのドメインをECシステムのBASE(ベース)で使いたい!」

 

しかし、全くやり方がわからず、いつまで経っても元のBASE(ベース)ドメインで困っていることはありませんか?

 

僕も全く同じことで迷いましたので、色々と調べてみましたが、全くやり方が載っていません。

 

しかし、結果的に今はBASE(ベース)のECシステムでは独自ドメインにすることができましたので、今回はその方法を共有していきます。

 

 

1、BASEのCNAMEレコードを知る

 

何にも難しいことはありません。CNAMEレコードに関しては

 

CNAMEレコード=連結させる為の数字

 

ぐらいで考えておいてください。

 

(1)BASEにログインする

(2)右上のメニューにある「Apps」をクリック

(3)下の方までスクロールする

(4)独自ドメインをクリック

(5)ダウンロードする

(6)ページ移行後に掲載されているCNAMEレコード「cname.●●●●.●●」をメモる

 

以上でCNAMEレコードの取得は完了ですので、次にコレをG suiteに反映させていきます。

 

 

2、CNAMEレコードを登録する

 

それでは次にGsuiteに先ほど取得したCNAMEレコードを登録していきます。登録すれば完了ですので、もう一息ですね。

 

(1)Googleドメインにログインする(管理者アカウントでログインしてください)

(2)「DNS」をクリックします。

(3)一番下あたりにあるCustom resource records(カスタムリソースレコード)までスクロールダウンします。

(4)そこに以下のように入力します。

 

(左から順番に)

NAMEに[www]

TYPEに[CNAME]

TTLに[1h]

DATAに[cname.●●●●.●●]←先ほど取得したCNAMEレコード

 

これでG SUITE側の設定は完了です!

 

後は、数分〜24時間以内にG suiteで設定した内容が反映されますので、またBASEに戻り、先ほどCNAMEレコード値を取得した画面まで行き、「独自ドメインにする」というボタンを押せば完了です!

 

 

結果、サブドメインになる

 

レベルの高い人であれば気付いていると思いますが、ドメインはサブドメインになります。

 

例えば、「aaaa.com」というドメインを購入していたら、「http://aaaa.com」というURLになると思いますが、BASEの独自ドメイン設定では「http://www.aaaa.com」になります。

 

この[www]の部分は何でも良いです。ただ、サブドメイン感をださない為に[www]を推奨しているだけですので、自分の好みにしてください。

 

また「http://aaaa.com」にアクセスされた時にもECサイトに飛ばしたい場合は、リダイレクト設定をしてください。

 

以上になります。

ありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれの山田。このサイトではパソコンの操作方法やWEBツールなどでわからなかったことを解決できた時にメモ書きとして更新しています。他の方もわからない可能性があるので、共有できるようなメモ書きサイトになります。